深夜のノリで都道府県再編案を考えてみた 東北・北関東編

僕はどちらかといえば道州制には反対なんだけれど、日本が次のステージに進んでいくためには都道府県再編が必要だと思っている。衰退してしまった地方都市が再び力を付けるために、そして危うい東京一極集中を解消するためにも。

具体的にはそう、一つの県の最低人口は200万くらい。各県の県庁所在地には人、モノ、金、とにかく全てを集める。なんだったらもう200万都市を県の数だけ作る勢いで。地方から全てを吸い上げて肥大化してきた東京のミニチュア版を各地に誕生させ多極集中を目指す。いっそ県庁所在地なんて呼び名ははやめよう。これからは県都と呼ぶべきだ!

そんな勢いで都道府県再編案を考えてみた。深夜のテンションで考えたお陰で、どこか机上の空論っぽい臭いがしないでもないけれど、そんなに悪くはない案だと思う。

 

東北

奥羽県

奥羽県

人口 3,576,929人
面積 34,297.56km²
人口密度 104.29人/km²
人口増加率 -4.40%
県都 盛岡市

よくある都道府県再編案や道州制の区割り案だと、青森秋田岩手の3県はひとまとめにされて、中心都市は盛岡……っていうのが多いと思う。確かにそれは合理的だし、現実でも北東北3県の合併は検討されたことがあったので、悪くはないと思うんだけど……うーん、青森市民的にはなんとなく納得がいかない。

なら日本海側と太平洋側で二分割しようかとも考えたけど、それだと日本海側の経済力が貧弱すぎて悲惨なことになるだろうし、正直一体感にも欠ける。そもそも3県の合計人口は400万に満たないんだから、2つに分けると200万人を満たせなくなってしまう。

となるとやはり北東北3県は合併するしかないのか……となるんだけど、今回はせめてもの抵抗ということで、岩手県南部の仙台寄りな地域を切り離すことにした。

 

北上県

北上県

人口 4,073,994人
面積 18,802.20km²
人口密度 216.68人/km²
人口増加率 -1.77%
県都 仙台市

仙台の植民地呼ばわりされている福島市とその周辺地域、そして庄内と小国町を除いた山形県全域、あとは福島県浜通り、ついでに岩手県の仙台寄りな地域を宮城県に編入。求心力の強い100万都市の周辺に、中規模の衛星都市が二つという理想的な形になった。

理想的すぎてあまり書くことがない。

 

羽越県

羽越県

人口 2,383,750人
面積 13,095.13km²
人口密度 182.03人/km²
人口増加率 -2.61%
県都 新潟市

旧新潟県から上越地方を分割し、かわりに山形県庄内地方と小国町を編入してみた。北は鳥海山から南は谷川岳までを県域とする縦に細長い県だ。しかし、県都が政令市だからなのか不思議とまとまり感はある。政令市と言えど新潟市はそこまで求心力が強い都市ではないのに、どうしてだろうね。

そうだ、新潟市から秋田市までミニ新幹線を整備しよう。需要がないなら新たに作ればいいじゃない。無理か。それこそ机上の空論だな。

 

北関東

那須県

那須県

人口 2,940,339人
面積 15,404.51km²
人口密度 190.88人/km²
人口増加率 -1.29%
県都 宇都宮市

栃木県+福島県中通り中部以南(矢祭町を除く)+会津。そこからさらに佐野市、足利市を切り離し、あともうひといきで小山市と同化しそうな結城市、なんとなく栃木っぽいイメージのある筑西市、桜川市を茨城からつまみぐい。

郡山はまた県都になれなかった。都市圏人口55万人を誇る、東北地方で第二の都市なので、郡山を県都に据えた県を作りたいなと考えていたけれど、周囲にライバルが多すぎた。宇都宮も仙台も新潟も10%通勤圏人口では100万人オーバーだもんなぁ……。

 

鶴舞県

鶴舞県

人口 3,496,550人
面積 12,326.24km²
人口密度 283.67人/km²
人口増加率 -1.34%
県都 前橋市+高崎市

群馬県に長野県北信、新潟県上越、佐野市、足利市、そして埼玉の本庄市周辺を編入。とてもじゃないけど舞えるような形ではなくなってしまった。せめて名前だけでも優雅に華麗にということで、鶴舞県と命名しよう。舞鶴と紛らわしいな。

県都は高崎+前橋。市名は鶴舞市なんかどうだろう。某県の県庁所在地のように「ぐんま市」なんてネーミングはひたすら恥ずかしさしか感じない。二市合併で政令市移行。これでグンマーとは言わせない。

本当は長野県北信地方と新潟県上越地方で一つの県を作れたらそれが理想なのだけど、人口が足りないので実現不可能。北信+上越に富山県と岐阜県飛騨地方も足せばそれなりの規模にはなるけれど、その枠組みだと金沢を中心とした県の人口が足りなくなってしまう。

 

まとめた

北日本再編図

こうして再編してみると、北関東がいかに不遇な地域であるかがよーく分かる。俗にいう(ぜんぜん俗じゃない)首都圏に分類されてはいるものの、東京近郊とは言えない。かといって完全に東北の文化圏というわけでもない。

公的機関が発表している道州制区割り案でも、だいたい北関東は扱いに困っている感が否めないよね。福島と一緒にされるのはまだ良いほうで、新潟とくっつけられてみたり、長野とだったり、茨城と千葉で一括りにされていたり。

とりあえず今日は忙しいのでここまで。ここから先の東京、大阪周辺は時間のたっぷりあるときに資料を集めながら再編していきたい。というわけで、次は中国四国九州あたりの再編案を考えていこうかな。

 

都道府県再編案 目次

  1. 東北・北関東編
  2. 九州・中国編
  3. 関西・四国編
  4. 東海・北陸編
  5. 南関東編
  6. 総括してみた

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!