大手コンビニ5社の納豆巻きを食べ比べてみた

納豆巻き

青森県にセブンイレブンが初出店した日のこと。納豆巻きフリークな友人のN君は、開店初日で混み合うセブン青森1号店に駆け込んで納豆巻きを買ってきた。

喜々として戦利品に喰らいつくN君。実においしそうに食べる。一通り咀嚼を済ませ、飲み込んで「あー、米はいい。でも納豆が駄目。粒がデカいし、量が多すぎて下に落ちる。ローソンのほうがいいな」の一言。

はぁ、そうですか。

「納豆巻きがいちばん美味いコンビニはローソンな。セブンはその次くらい。最悪なのはサークルKサンクス。米の質も悪いし納豆もチープ。二度と食いたくない」

へぇそうでございますか。そう言われると気になってくる。N君の言っていることは本当なのか、コンビニの納豆巻きごときにそこまでの違いがあるもんなのか。

 

じゃあ食べ比べてみようじゃないか

wpid-wp-1438222112611.jpeg

ここに大手コンビニ4社の納豆巻きが勢揃いした。右からサークルKサンクス、ローソン、ファミマ、デイリーヤマザキ。セブンイレブンは納豆巻きが売り切れてたので、また別の日に食すことにした。

 

ローソン 手巻寿司 納豆 130円

まずはN君大絶賛のローソンから食す。

wpid-wp-1438222116988.jpeg

コンビニの納豆巻きらしく酢飯の酸味が強い。納豆の粒はわりと大きめ。食ってる最中は普通に美味いと思えるんだけど、後味が厭味ったらしい。

だけど米そのものが不味いってわけじゃない。納豆に合う米だよこれは。

 

ファミマ 手巻寿司 納豆 130円

wpid-wp-1438222412623.jpeg

ローソンに比べると酸味は控えめ。米の主張が弱いお陰なのか海苔の香ばしさが分かりやすい。食ってる最中も美味いし、後味もスッキリしてて食べやすい。粒が小さめの豆はとろとろ感が強い。美味しいよこれ。

あんまり強い個性がないから、きっと万人受けする味だと思う。

個人的にはローソンの納豆巻きより好きかもしれないなぁ。もしかしたらN君って酸っぱいものが好きだったりするのかな。

 

サークルKサンクス かじりっ子 国産納豆 138円

wpid-wp-1438222122126.jpeg

サークルKサンクスは細長い。見た目的にはなんとなくお得感があるんだけど…でも…これ…腐ってんじゃないかってくらい酸っぱい。

納豆巻きそのものに飽きてきたってのもあって、半分涙目になりながら無理やりいろはすで流し込んで完食。

具合悪い。吐き気しかしない。もう納豆巻きは食べたくない。もう一本デイリーヤマザキのが残ってるけど、俺が貧乏人じゃなかったらゴミ箱にシューティングしてると思う。

 

デイリーヤマザキ 手巻寿司 納豆巻 129円

wpid-wp-1438222131989.jpeg

デイリーヤマザキは酸味控えめ。ファミマと違って海苔の香ばしさはあまり感じられないけど、落ち着いた味で嫌いじゃない。

あとこれしその葉も入ってるんだよね。普段はしそってあんまり好きじゃないんだけど、納豆巻きに飽きてきた口にはちょうど良い癒やし要素になってくれてる。

 

セブンイレブン 手巻寿司 めかぶ納豆巻 140円

wpid-wp-1438222446534.jpeg

真打ちセブンイレブンは前述の通り日を改めて食すことになった。

セブンの納豆巻きはやっぱり納豆の密度が高い。上からも下からもはみ出してくる。しっかりめの豆と、ほどほど酸味のある米の相性はかなり高いレベル。

海苔の香ばしさもしっかり効いてておいしい。各社の納豆巻きのいいとこ取りをしたような味だな。

 

総評

大手コンビニ5社の納豆巻きにランキングを付けるとこんな感じ。

  1. ファミマ
  2. デイリーヤマザキ
  3. セブンイレブン
  4. ローソン
  5. サークルKサンクス

いやそりゃね、これはあくまでも個人の主観だからね。上位3社に関しては正直好みの問題だと思う。たまたま俺の舌とファミマの納豆巻きの相性が良かったんだろうね。

サークルKサンクスはねぇ…腐ってたって可能性もあるかもしれないなぁ。

そう思って、後日もう一度サークルKサンクスの納豆巻きを食ってみたんだけど、やっぱり腐ってるような酸っぱさなんだよね。

うーん、サークルKサンクスがこのところ苦境に立たされてる理由が分かる気がする。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!