【駅メモ】自転車で津軽鉄道を全駅制覇してきた

津軽鉄道001

いよいよ11月に入って、もうそろそろ雪が降ってくるんじゃないかなーなんて雰囲気の日が多くなってきた今日この頃。今回は前回のリベンジってことで、五所川原から北の津軽鉄道方面の未踏破駅を徹底的に潰してきた。

 

11月7日(土)

9:43 藤田記念庭園からスタート

津軽鉄道002

今回のスタート地点は弘前の藤田記念庭園。何故こんなところからスタートすることになってしまったかっていうと、まぁまず一つはこの記事の後半部分を書くためってのと、もう一つは五能線の林崎から五所川原までの区間も制覇していきたいから。

そして今回は愛機CSのバーテープを新調してみた。いつもは黒いバーテープを使ってるんだけど、今回は気合いを入れるためにEVA素材の真っ赤なやつ。

wpid-wp-1446732875547.jpeg

赤は気持ちを前向きにさせるだとか、暖かさを感じさせるたとか、そういう効果があるからね。自転車にはピッタリな色だよ本当に。

 

10:11 林崎駅にアクセス

wpid-wp-1447482762107.jpeg

県道41号、37号を経由して弘前市街地を脱出。五能線の起点の川部と、その次の藤崎は既に制覇済みなので、3駅目の林崎駅にまずはアクセス。

弘前に来るたびに思うんだけど、弘前って本当に良い街だよね。無機質で陰気なハコモノだらけの青森とは違って、本当の意味で歴史を感じるっていうか、文化レベルが高いっていうか。仙台行きを蹴って弘前に住むのもいいかもしれないなぁって最近思ってる。

 

10:19 板柳駅にアクセス

津軽鉄道003

板柳に入ったあたりから少し気分が悪くなってきた。この日は1時起きだったんだよね。前の日の就寝時間は11時っていう。2時間睡眠で朝から走り回ってたので、気分が悪くなるのもしゃーないといえばしゃーない。

そして板柳駅にアクセス。

 

10:27 R339バイパス合流

wpid-wp-1447482769252.jpeg

板柳からはR339をひたすら北に進む。これでひとまず五所川原の少し先くらいまでは安泰だ。

いやぁ今回は楽だねぇ。前回のように左折するポイントを逃した結果砂利道に出ちゃうなんてこともないだろうし。

 

10:40 鶴泊駅にアクセス、と同時に休憩

鶴泊駅

朝食にローソンの100円ドーナツを食って以来無補給で走ってたことを思い出したので、鶴田のサークルKで休憩することにした。

そしてやっぱり100円ドーナツを食べる。これで450キロカロリー。ローソンの100円ドーナツより200キロカロリーほど少ない。そのかわりおいしい。

砂糖ジャリジャリでお世辞にも美味いとは言えないローソンの100円ドーナツに対し、サークルKの100円ドーナツは適度な甘さで非常においしい。

 

10:59 陸奥鶴田駅にアクセス

陸奥鶴田駅

休憩を終えて再び走り出すと、満腹感のせいかいよいよ眠気がピークに達してきた。そういう時は目線を下に落として真っ赤なバーテープを見つめる。そうすると眠気が・・・吹っ飛ぶわけないんだよなぁ。

 

11:19 五所川原駅、津軽五所川原駅にアクセス

五所川原駅

五所川原って自転車に優しくない街だよね。交通量が多い道ほど路側帯が狭いし、だからって歩道に逃げると段差だらけだし。

そして五所川原駅にアクセス。ついでに津軽鉄道のほうの五所川原駅にもアクセス。頭に「津軽」が付いてるから、石川駅みたいに紛らわしくなくていい。

 

11:26 十川駅にアクセス

十川駅

ここから津軽鉄道はR339と少し離れたところを通るので、自分もそれに倣って県道26号に折れることにする。これでようやく走りづらい五所川原市街地ともお別れできるってわけだね。

 

11:39 津軽飯詰駅、五農校前駅にアクセス

五農校前

飯詰のあたりまで来ると、青看に「青森」や「油川」っていう文字が出てきて軽くホームシックっぽくなる。まだだ、まだ帰らんよ。

 

11:56 毘沙門駅、嘉瀬駅にアクセス

毘沙門駅

前回の記事では「田んぼの中の広い道はスピード感がなくて好きじゃない」なんて書いたけど、「じゃあ逆にお前はどんな道が好きなの?」と問われると、「山の麓の適度にアップダウンがある道」って答えると思う。

何が言いたいかっていうと、県道36号っていい道だよねってこと。

 

12:12 オレハに釣られる

嘉瀬からは再びR339に戻って終点の中里を目指すことにする。R339をスルーして米マイに出ちゃうって選択肢もあったけど、あえて今回はR339を選んでみた。なんてったってR339にはみんな大好きオレハがあるじゃん?

というのも、知り合いにオレハのおにぎり券を貰ったんだよね。5枚集めるとおにぎり1個と交換できるってやつ。交換期限は11月の20日までらしいんだけど、うちの近所にオレハなんてないし。だから今使っちゃおうと思ったんだ。

それで意気揚々とオレハに入って、おにぎりを二つレジに持ってった。そしておにぎり券を差し出したわけだ。その結果がこれだよ。

004

「本券の裏面に記載されている店舗のみ有効です」

wpid-wp-1447684426492.jpeg

「オレンジハート 平内中野店」

平内でしか使えないんだってさ。あんなクソ田舎に行く用事なんてないよ。わざわざおにぎり一個のために平内まで行く奴なんていないよ普通は。

 

12:27 金木駅、芦野公園駅にアクセス

金木

オレハのことはもう忘れた。気を取り直して駅メモを続けよう。

金木まで来ると景色が見慣れた感じになってきた。金木には何故かしょっちゅう来てる気がする。実は青森から近いし。今年の春は芦野公園で花見したし、夏にはハシバーランドに行った。金木もいいとこだよね。太宰治も吉幾三も金木出身だし。

 

12:40 川倉駅にアクセス

川倉駅

こうしてR339を走るのは結構久しぶりな気がする。大正義米マイロードがあるもんねぇ。

 

12:45 大沢内駅にアクセス

大沢内駅

どうしよ…いよいよ書くことが無くなってきたぞ。金木からずーっと景色も変わらないし、何かアクシデントが起こったりするわけでもないし。

 

12:56 深郷田駅、津軽中里駅にアクセス

深郷田駅

深郷田って書いて「ふこうだ」って読むのか。DQNネームならぬDQN地名かな。命名者は島流しだな。とりあえずマスターノートに一言残しておこう。

wpid-wp-1447687369602.png

その後ググってみたら、縄文の頃から続く由緒正しい地名であることが発覚してしまったのはまた別の話。

そして津軽中里駅にも同時にアクセス。これで津軽鉄道は完全制覇。記事タイトルの分は達成できた。抜けはない。ちゃんと確認しながら走ってたから絶対大丈夫だ。たぶん。

 

13:18 十三湖で休憩と脳内作戦会議

wpid-wp-1447684892316.jpeg

この辺に来るたびに思うんだけど、中里と十三湖って結構離れてるよね。

とりあえず休憩だ。オレハのおにぎり食おう。十三湖まで来たんだからしじみラーメンでも食うべきなんじゃないかって思わないでもないけど、こうして湖を眺めながらおにぎりってのも青春っぽくていいかもしれない。

そして今後の展開を考える。

津軽半島の未踏駅は竜飛海底、津軽今別、大平の三駅。そのうち大平駅に関しては、自宅と十三湖を結ぶ最速ルートの途中に位置するので、アクセスできない理由はない。

竜飛海底駅も、こちらで公開されているボロノイ図を参考にすると、最低でも小泊に入るか入らないかくらいまでR339を北上していけばアクセスできそうな感じ。間違っても地獄の竜泊ラインを登る必要はないはず。

問題は津軽今別駅だ。ボロノイ図を見た感じだと、やまなみトンネルの手前あたりでレーダーを使えばおそらくアクセスできそうな感じではあるけど、もし無理だったら小国峠の向こう側まで行く必要がある。面倒だ。

うーん、とりあえずの目標は4時までに蟹田だな。

 

14:20 竜飛海底駅にアクセス

竜飛海底駅

おにぎり食って、作戦立てて、ちょっと仮眠して。十三湖を50分頃に出て、ひたすら北を目指して走る。ときどき止まって駅メモを開いてみるんだけど、走っても走っても最寄り駅は津軽中里駅のまま。

そうやって脇元まで上がってくると最寄り駅は三厩になっていた。更にここでレーダーも使うと、竜飛海底駅にもアクセスすることに成功。まずは一駅消化だ。

 

15:04 R339と県道12号の交点

wpid-wp-1447684634745.jpeg

腹減った。自転車の消費カロリーって凄いよね。食っても食っても腹減るんだもんなぁ。そんな時はコンビニに寄ろう!と言いたいところなんだけど、津軽半島って田舎じゃん?コンビニないじゃん?

どうするか。この辺で飯が食えそうな場所、糖分が補給できそうな場所は…ないな。

今こうして考えてみると「コメリだったらパンくらいはあるんじゃないか」とか考えられるんだけど、この時は思いつけなかった。残念な頭だ。だからいつまでも貧乏なんだよ。

しゃーない。蟹田のデイリーヤマザキまで我慢するか。

 

15:16 電波がない!

001

R339交点とやまなみトンネルの中間地点で駅メモを開いてみた。この辺でレーダーを使えば津軽今別駅にアクセスできるはず。

と思ったら「通信エラー」って出てやんのー!電波ないのかよ津軽半島!

 

15:29 やまなみトンネル中里側

002

山の麓ですら電波がないんだから、一番上も当然電波はない。トンネルの向こう側はもうちょっと開けてる感じだから、向こう側に出たらもう一回試してみよう。

 

15:31 やまなみトンネル蟹田側

003

こちら側でもやっぱり繋がらない。これは今別まで行くしかなさそうだ。

そうして県道14号との交点に向けて下るんだけど、なんか速度が上がらない。向かい風ってのもあるんだけど、こんな季節なのにペダルを回すと汗が吹き出てくる。なのに風が妙に冷たく感じる。意識が朦朧としてきた。

あぁ、この感じってハンガーノックじゃん。

 

15:51 大平駅にアクセス

大平駅

県道12号との交点が近づいて来ると電波さんも戻ってきてくれた。ここで大平駅にアクセス。そして次は今別方面へ…は無理だ。今はとにかく動きたくない。今は小国峠ですら竜泊ライン級の化け物に感じてしまう。

あぁ…休みたい。座りたい。横になりたい。

 

16:04 大平駅の待合室で津軽今別駅にアクセス

津軽今別駅

休めるとこ、座れるとこ、横になれるとこ、あったよ。大平駅の待合室だ。もちろん休むだけじゃハンガーノックは解消されない。食わなきゃ。何か食わなきゃ。

でもこうして休める場所を見つけたことで、少し考える余裕が出てきた。そして最終手段の存在も頭に浮かんできた。最終手段だ最終手段。こういう手段はチートっぽくてあんまり使いたくなかったけど、もう時間がない。

電友を増やそう。

電友を増やせばレーダーを使える範囲が広がるわけで、そうすれば大平駅からでも津軽今別駅にアクセスできる。津軽半島みたいに鉄道網が発達してない地域だと、上手く行けば50km離れた駅にでもアクセスできてしまう。

そうして津軽今別駅にアクセス。これで今回のノルマは達成。あとは帰るだけだ。

 

16:41 蟹田のマエダで補給

wpid-wp-1447684659895.jpeg

ふらふらの状態で必死に走って、なんとか蟹田のマエダに到着。そして待望の補給。買ったものの合計カロリーは以下の通り。

・森永 MOW バニラ 249kcal
・ロッテ ガーナ ミルクチョコレート 337kcal
・ヤマザキ とろ~りとしたチーズのハンバーガー 228kcal
合計 814kcal

うーむ。ローソンなら216円あれば1200kcalくらい食えるんだけどなぁ。マエダのコスパが悪いのか、それともローソンのコスパが良すぎるのか。

で、食って休憩したら見事に回復した。

蟹田から自宅まではずーっと平地の片道35km。ちょっと食い過ぎた気がしないでもない。でも食わなさすぎてまたハンガーノックになっても困る。これで良かったんだよ。

 

今日のまとめ

この日制覇した新駅は21駅。総走行距離は186.0km。津軽鉄道、津軽線を全駅制覇、そして海峡線の県内区間も制覇完了。マスターオブ青森まで残り61駅。

次はそろそろ南部方面に手を付けようかな。そろそろ雪も降ってきそうだし。三戸方面とか意外と豪雪地帯だったりするし、積もる前に行っちゃわないと。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!