予算20万円で「ぼくがかんがえたさいきょうのPC」を組んでみた

wp-1452183771982.jpeg

記事タイトルには「さいきょうのPC」なんて大袈裟に書いちゃったけど、実際はなんてことない。メインPCを4年ぶりに新調したのだ。予算20万円で。しかも旧PCからパーツの流用は一切なしで、完全に一から組んじゃった。

というのも、うちのフリーター野郎(48)…じゃなくてトーチャンが、今現在リビングPCとして使っているノートPCを、仕事に持って行きたいらしいのだ。そしてその代わりに、自分が4年間使ってきた旧メインPCをリビングPCにしたい…と。

まぁね、タイミング的には良かったんじゃないかな。Skylakeにするならマザボから新調しなきゃいけないし、せっかくだからDDR4メモリも使いたいしってことで。

今回の記事ではその「ぼくがかんがえたさいきょうのPC(ただし予算20万円)」の構成を書き殴ってみようと思う。

目指した方向性

wp-1452185421202.jpeg

予算20万の自作機っていうと、K付きのi7かi5にOCできるマザボ、そんでもってミドルグレード以上のグラボを積んで、ゲーミングPCとしてはまぁそれなりに標準的で無難なスペック…ってのが定番だと思う。

ところが、だ。まず自分はゲーマーじゃない。ライトなゲーマーですらない。というのも、生まれてこの方中流階級の生活をしたことがないもんで、ゲームをプレイする習慣ってのがないんだよね。

「ゲームしないならデスクトップPCなんて要らないんじゃないの?」って言われると、確かにそれはそうなんだけど、ゲームの他にも動画編集やらMMDやらそれなりのスペックを必要とする作業は存在するわけで。

そういうわけで、今回組んだニューメインPCに自分が求めたのは以下の6つのポイント。

  1. 4K動画の編集を快適に行える
  2. 4K動画を快適に再生しつつ平行して重めの作業が行える
  3. 動画編集以外にもクリエイティブ()な作業を快適に行える
  4. 拡張性が高い
  5. 向こう3年間は現役で戦える

 

で、完成形

wp-1452182650012.jpeg

CPU Intel Core i7-6700 39,300円
マザー ASUS H170-PRO 12,830円
メモリ Corsair CMK16GX4M2A2666C16R (DDR4-2666 8GB×2) 12,722円
GPU 玄人志向 GTX960/OC2/SHORT 23,380円
ストレージ Crucial MX200 (SSD 250GB) 11,280円
Western Digital WD Red (HDD 3TB) 12,398円
電源 Corsair RM750 (750W) 16,480円
ケース AeroCool DS200 Window Blue 12,440円
CPU クーラー Scythe 阿修羅 SCASR-1000 4,480円
Corsair SP120-HPE ×2 4,072円
ケース ファン Corsair AF140-QE ×4 8,976円
Corsair AF120-QE 2,004円
OS Windows 10 Home DSP (64bit) 13,790円
その他 ASUS DRW-24D3ST 2,380円
Scythe LED ILLUMINACION 1,990円
Ainex 5インチベイ小物入れ BB-03 973円
合計 179,495円

上の6つのポイントを総合した結果出来上がったものがこれ。最近はCPUとかグラボが高くなってきてるし、メモリもDDR4はまだまだ高いよなぁ…これ20万で足りるかなぁ…?と思ったら18万で済んじゃった。

wp-1452183787239.jpeg

グラボをもうワンランク上げて、GTX970でも積んでれば良かったかな?なんて今更思ってるけど、別に3Dゲームをプレイするわけじゃないんだからさぁ。単純にコスパだけ求めるならAPUでグラボ積まないってのもいいかもしれない。

wp-1452183783384.jpeg

CPUクーラーは阿修羅。ケースからはみ出そうではみ出ないヒートシンクがハイエンドPCっぽさを演出してる。実際はミドルエンドもいいとこなのに。そして無駄にデュアルファンだ。

エアフローを考えたらファンの向きは【←CPU←】のほうが良いんだろうけど、これだと後ろ側のファンがヒートシンクに干渉してしまうので、仕方なく【→CPU←】にしている。

wp-1452183780136.jpeg

電源は750W。この程度の構成じゃ余裕持たせ過ぎってレベル超えてるか。

旧メインPCは基本的に24時間稼働させてたので、メインPCを新調するなら電源は絶対にニプロンにしようって考えてたのに、結局組み上がってみたらCorsairになっちゃってる。

何故ニプロンにしなかったかっていうと、今後は24時間稼働をやめるつもりでいるから。気付いちゃったんだよね。PCつけっぱはダメ人間を育てるってことに。あと単純に電気の無駄ってのもある。

wp-1452183777081.jpeg

ケースはDS200の青。想像してたより4倍くらい青いぞこれは。写真だとターコイズブルーっぽい感じだったのに。騙されたなぁ。都会だったら実店舗で実物を見てから注文するって手もあるんだろうけど、青森のパソコン工房は品揃えが…そういえば半年くらい前に潰れたんだっけ。

ちなみに佃のデポはまだ生き残ってる…んだよね?

こいつカタログスペック上ではミドルタワーってことになってるんだけど、小さめのフルタワーと並べても遜色ないくらいデカい。高さを測ってみたら53cm。惜しい!もう少しでフルタワーなのに。

NZXTのH440 Plusもいいなと思ったんだけど、アレは5インチベイが無いんだよなぁ。自分は同人CDとか結構買うから光学ドライブは必要だし、5インチベイ小物入れも便利だからね。

wp-1452183774258.jpeg

ファンコンのLEDは全6色+消灯。格好良すぎ。センサーはグラボに貼った。DS200はグラボ周りに熱がこもりやすいらしい。静音ケースだからしゃーないか。

wp-1452186117054.jpeg

ケースファンは前面に14cm×2(吸気)、背面に12cm×1(排気)、天面に14cm×2(排気)。CPUファンと同じシリーズの物だけど、あちらは冷却重視、こちらはエアフロー重視。見た目重視で付けられる場所全部に付けてやった。

wp-1452183765437.jpeg

PCにインテリアとしての優秀さを求めるならLEDは外せない。ただしパーツを光らせると制御が非常に面倒なので、今回はリモコンで操作できるLEDリボンを貼ってみた。色は全16色。FLASHとかSTROBOみたいな発光パターンもあるけど、見た目がやかましいから使わない方向で。

 

名前を付けよう

ここで言う名前っていうのはWindowsの名前じゃなくて、メーカー製PCで言う製品名にあたる名称のこと。自作PCには製品名なんてないからねぇ、ここは何か愛着を持てるような名前をつけてあげないと。

ちなみに旧メインPCは「WTJ70 NAVEL TypeR Ver3.31」って名前だった。もちろんバージョンまでが名前ね。たぶんシュタゲかなんかに影響されたんじゃないかな。

wp-1452184891699.jpeg

うーん、そうだなぁ。青いケースだから青っぽい名前。青い海、青い空、雪国の冬は青が恋しくなるよなぁ。青空なんてもう半月は見てないもん。夏が恋しいなぁ。消える飛行機雲を見送って、素足で夏の線路を歩いて…そんな幼少期を送った覚えなんてないけどさ。

よし決めた。新メインPCの名前は「WTJ170 BLUEBIRD AIR 0」だ。命名法則は受け継いでいくスタイルね。長いから普段はブルーバードって呼ぶけど。車かな?

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!