これからオナ禁を始める人が読むべきオナ禁Q&A

img1

驚くべきことに、このブログが始まってから既に2年8ヶ月が経過したわけで、その間に僕を取り巻く環境は大きく変化してしまったわけだけど、それでも変わらず続けていることが一つだけある。そう、画面の皆様お察しの通り、オナ禁だ。

ただし2年半もの間完全にオナ禁状態にあるわけじゃないので、正確にはオナ減って言うべきなんだろうけど、それでも2年8ヶ月前は3日に1回だったリセットが、今では2週間に一回程度まで減った。これを指してタイトル詐欺だなんて意見もまた出てくるかもしれないけど、どうかお許し願いたい。

そんな2年8ヶ月のオナ禁改めオナ減を経た僕が言えることはただ一つ。

オナ禁はいいぞ。

画面の前でこれを読んでいるあなたがオナ猿だったとしたら、四の五の言わずに今すぐやってみるべきだ。超お手軽に精神の健康を得られるから。わりとマジで。

 

Q.オナ禁って本当に効果があるの?

A.ある。これは科学的にも証明されていることだ。

画面の前の皆様はテストステロンという物質をご存知だろうか。いわゆる男性ホルモンの一種であるテストステロンは、男が生きる上でものすごーく重要な役割を果たしてくれるんだよね。

たとえば筋肉量を増やしてくれたり、倦怠感を解消してくれたり、集中力を上げてくれたり、脂肪燃焼なんかにも効果があったり。このテストステロン量が多い人ってのは、まぁ言ってみれば勝ち組であって成功者と言っても過言ではない

で、このテストステロンを増やす方法としては、睡眠時間をしっかり確保するだとか、タンパク質を摂取するだとか様々あるんだけど、オナ禁も有効な手段の一つだったりする。アメリカの研究機関の発表によると、一週間のオナ禁によってテストステロン量は4割以上増加するんだとか。

 

Q.リセットするとどうなるの?

A.諸悪の根源「ジヒドロテストステロン」が生まれる

既にオナ禁を始めている皆様なら既にご存知かと思うけど、リセットには何一つとして良いことがない。まず亜鉛を始めとした栄養が大量に失われる。体力も消耗する。いわゆる賢者タイムがやってくる。

そして何よりも、これ以上は体が持たないぞーっていう危険信号、あるいはストッパー的作用で、テストステロンが「5aリダクターゼ」なる酵素と結び付いて、ジヒドロテストステロンっていう物質に変換される。これも男性ホルモンの一種であるんだけど、通常のテストステロンに比べると、良いことが何一つない。たとえば皮脂量の増加に伴ってニキビが増えたり、抜け毛を促進してハゲに繋がったり。

それに相まって、そもそものテストステロンの量も減ってるんだからさぁ大変。倦怠感、無気力感、憂鬱感、まず精神に悪影響を及ぼすし、集中力も低下する。体もだるくなる。

 

Q.オナ禁で彼女はできますか?

A.できた。でもオナ禁は関係ないと思う。

オナ禁によってテストステロン量が向上した結果、モテるようになるってのはあるかもしれない。ただ僕の場合はオナ禁開始前も現在も全くと言っていいほどモテない。ただし彼女はできた。

そもそも僕の場合、女性にモテたいがためにオナ禁を始めたわけではない。単純に心身の健康を手に入れ、そして勝ち組と呼ばれる人間になりたかっただけなのだ。

 

Q.オナ禁で肌は綺麗になりますか?

A.改善はしたと思わないでもない。

オナ禁によって、前述のジヒドロテストステロンの量が減少したり、リセットによって失われるはずだった栄養が肌に回ったりなんかする。結果的に肌が綺麗になる。これは机上の空論のお話。

実際のところどうですかと問われると、まぁ前よりは綺麗になったかなと思う。久々に会う人には言われるもん。ニキビ減ったなって。しかし完全に綺麗になったわけではない。これはおそらく元が酷すぎたから。オナ禁前でそこそこ汚いってレベルの人は、オナ禁によって完全に綺麗さっぱりするかもしれないよ。

 

Q.亜鉛サプリって効きますか?

A.うん効く。サプリはいいぞ。

僕がオナ禁との相乗効果を狙って摂取しているサプリは3つ。まずは亜鉛。テストステロン量を増やしてくれることに定評のある亜鉛は外せない。これが無きゃ僕は生きていけない。

二つ目はノコギリヤシ。5aリダクターゼの活動を抑制することによって、テストステロンがジヒドロテストステロンへ変換されるのを食い止めるわけだ。こいつを飲まなければ無気力感で駄目人間になってしまう。飲んでても駄目人間な気がしないでもないってのは禁句か。

最後は画面の前の皆様のご想像の通り。そうだよマカだよ。こいつもまたテストステロン量を増やしてくれるらしいんだけど、効いてんのか効いてないのかよく分からない。

 

オナ禁は決してプラスじゃない

ちょっと語弊がある言い方だけどね。確かにオナ禁をすることで改善されることは多いけど、それは決してプラスじゃなくて、マイナスをプラマイゼロに近づけていく作業でしかない。テストステロン量が多い、肌が綺麗、エネルギーに満ち溢れている、そんなの世のリア充にとって当たり前のことなのだから。

大事なのは、オナ禁をきっかけにして様々なことに挑戦していくことだ。僕みたいに変なブログを書いてみたり、変なウェブサービスを幾つか運営してみたりするのもいい。画面の前の皆様が中高生だったら、旧帝大を目指して頑張るのもいい。大学生はホワイト企業への就職とか、社畜もとい社会人ならキャリアアップとか。目標があってこそオナ禁は輝く、僕はそう言わせてもらいたい。

 

オナ禁日記 目次

  1. 【1~7日目】一週間だけオナ禁に挑戦してみた感想
  2. 【リセット後1~6日目】オナ禁を長続きさせるコツを掴んだ…かもしれない!
  3. 【リセット後7~17日目】オナ禁3週間目で完全に自信を失ってしまった
  4. 【リセット後26日目報告】もうすぐオナ禁1ヶ月達成だから効果をまとめてみた
  5. 【リセット2回目報告】オナ禁35日目でリセットした結果
  6. 【解説その1】これからオナ禁を始める人が読むべきオナ禁Q&A
  7. 【解説その2】オナ禁が健康に良い理由を徹底的に解明、解説してみる

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!