【ポケモンGO/仙台】台原森林公園でカイロス、ミニリュウ、カラカラを捕まえてきた

台原森林公園

ついに日本でもポケモンGOがリリースされた。

さっそく仙台駅前のペデストリアンデッキには、スマホを持って歩きまわる若者の姿が。東のエデンの世界、あるいはガッチャマンクラウズの世界が現実になっちゃった。もはや社会現象通り越して気味が悪いなぁとか考えつつ、僕もポケモンGOをインストールしてみた。

 

さっそく台原森林公園でポケモン探し

地下鉄南北線の台原駅から旭ヶ丘駅、そして黒松駅までの3駅に渡る広範囲に敷地を構え、知らない人が見たら未開発の山にしか見えないこの公園でさえポケモンが見つからないのだとしたら、僕は今すぐスマホを台原駅の壁に叩き付けようと思う。

wp-1469235390668.jpeg

台原駅の前でポケモンGOを起動すると、まだ森林公園の敷地の外なのにも関わらず、一瞬でポッポを発見することに成功。それも一体だけじゃなく、二体だ。なんて幸先の良いスタートなんだろう。

と思いきや、二体目のポッポを捕獲した際にアプリが落ちてしまう。大丈夫かポケモンGO、大丈夫か僕のXperiaZL2。上げて落としていくスタイルかよ。

 

夜だけにズバットが多い

wp-1469235394159.jpeg

原作では夜になると出現範囲が広がるズバット。ポケモンGOでもそれは変わらないらしく、体感的には出現するポケモンの3割くらいがズバットのように感じられた。ズバット、ズバット、オニスズメ、ズバット、ミニリュウ、ズバット……そんな感じ。

それにしてもズバットは動きが速い。というか忙しない。ズバットのいる方向へスマホを向けても、すぐに逃げられてしまう。こんなときはARをオフにすると捕まえやすくなる。覚えておこう。

 

ん、ミニリュウだと?

wp-1469236720413.jpeg

わっ、ミニリュウじゃん。えっ、こんな簡単に出てきてくれちゃっていいもんなの?確かにここらへん水辺ではあるけれど、確かに赤緑青黄にFRLGでも、ミニリュウはサファリソーンの池に出現してたけど。驚きすぎて出現時のスクショを撮るのを忘れちゃったよ。

 

ポケモントレーナーと遭遇する

仙台市科学館前の広場までやってくると、なんだかスマホを持って騒いでる若者グループと遭遇する。もしかしてポケモントレーナーかなと思ったらまさにその通り。「コダックがどうだ~」とか、「コイキングしか出ない」とか騒いでやんの。

わっ、カイロスじゃん。捕まえとこ。

wp-1469235385646.jpeg

カイロスを捕獲しようと格闘していると、また別のポケモントレーナーらしき若者グループとすれ違った。辺りを見渡してみると、そこもかしこもスマホを持った若者だらけ。しかもみんなグループで、手分けしてポケモン探ししてやんの。

若者A「そっちのほう何かいたー!?」

若者B「こっちコダックしかいなかったよー!」

若者A「てかポケモンGOクラスタ多すぎ」

一緒にポケモン探しをしてくれる友達がいない僕から見れば、正直羨ましさしか感じない。妬ましいと思う。もちろん、僕にだって友達はいないわけじゃない。ただ、こういうアウトドアな位置ゲームをプレイするだけのアクティブさと体力を兼ね備えた友達がいないのだ。

wp-1469235383494.jpeg

さっき捕まえたカイロスを確認してみると、なんと脅威のCP212!こんだけあったらジムで絶対負けないじゃん!それどころか無双できるじゃん!さっそく旭ヶ丘駅前のジムに挑戦してみよう!

旭ヶ丘駅

あっ、なにこれ。CP503って、なにそれ。

 

旭ヶ丘駅前はコイキングとポケモンGO勢の魔窟

旭ヶ丘駅まで来た。駅前の広場には、やはりお決まりのようにスマホを持って、座ったり歩いたり走ったりしている若者達。「またコイキングかよ!」「コイキングしか出ねー」なんて騒いでいるので、少しの間ベンチに座ってポケモンの出現を待ってみる。

wp-1469235387703.jpeg

なるほど確かにコイキングしか出てこない。コイキングのアメを400個集めればギャラドスに進化させられるようだけれど、そのギャラドスでさえ野生で出現するようなので、結局コイキングを集めることに意味はないらしい。なんて不憫な。

お決まりのようにスマホを持った、DQNっぽい雰囲気のグループに話しかけられた。

DQN1「もしかしてポケモンマスターですか!?」

ぼく「えぇ、そうっすよー」

DQN2「始まったばっかでボケモンマスターとかwwwwwwwwww」

ぼく「wwwwwwwwwwwww(やりづれー…)

DQN1「森林公園って何出るんすか?」

ぼく「さっきカイロス見つけましたよー」

DQN3「カイロス!?俺欲しいんだけど!」

DQN1「どこで出たんすか!?」

ぼく「もうすぐそこ、そのへんすっよー」

DQN1「マジすか!あざっす!」

DQN2「じゃ、またどこかのジムで!」

何度も言うけれど、友達と一緒にこうして位置ゲームを楽しめるのってすごく幸せなことだよ。くっそ、リア充共はじっくりまったり爆発しちまえ……と思ったけれど、彼女を地元に置いてきた僕が言えたことじゃない。

wp-1469236502243.jpeg

うおっ、カラカラじゃないか。twitterで話題になってたレア度早見表では、碓か★5の「そこそこ珍しい」に分類されていたはず。捕まえなきゃ(使命感)。

 

結果発表

種族 出現数 種族 出現数
ズバット 8 ミニリュウ 1
コダック 7 カイロス 1
コイキング 5 マダツボミ 1
コラッタ 4 カラカラ 1
オニスズメ 4 ニドリーノ 1
ポッポ 4 ピジョット 1
ビードル 3 アーボ 1
パラス 2 キャタピー 1
コンパン 1    
合計 17種類 46匹

分母が少ないから確実とは言えないけれど、全体的な傾向として、公園の南側はポッポ、コラッタのような雑魚ポケモンが多く、北側へ行くにつれてコダック、コイキングが多くなる。おそらく水辺が遠いか近いかの関係なんじゃないかな。それから、旭ヶ丘駅前はコイキングしか出ない。これは他のプレイヤーも同じような傾向だったみたい。台原森林公園を3時間に渡って歩き回った結果はこんな感じ。

5kmの卵と2kmの卵をそれぞれ二つ孵化させる程度、つまり実質7kmくらいしか歩いていないので、もっと気合を入れて歩くことに集中すれば捕獲数は増えると思う。カイロスが出たってことは、おそらくストライクも出るだろうし。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!