【ポケモンGO/仙台】七北田公園でブーバーを乱獲してきた

虹の丘公園で家族連れに怪訝な目で見られ、続いて水の森公園でも家族連れに怪訝な目で見られた僕は、続いて泉中央駅前の七北田公園へ向かった。ポケモンGOがリリースされた時点ではルージュラの巣だった七北田公園は、9月19日現在ブーバーの巣と化しているらしい。

 

起動と同時にブーバーの洗礼

wp-1474289558222.jpg

七北田公園に到着し、ポケモンGOを起動した段階でブーバーはそこにいた。かつてルージュラ狩りをした際は、3時間粘ってようやく3匹だったところを、このブーバーはあっけなく出現してあっけなく捕まってくれるからありがたい。

ブーバーはその後も20分に一体くらいのペースで出現し続け、最終的に2時間で6体の捕獲に成功した。七北田公園に限って言えば、コラッタやポッポはブーバーよりもレアポケモンだと言ってしまっても良いくらいかもしれない。

 

ポケモントレーナー多すぎィ!

wp-1474289555381.jpg

ポケモンGOブームだなんて、仙台ではとっくの昔に終わっているものだと思っていたのだけれど、それでも今日の七北田公園にはポケモントレーナーが大量発生していた。

ひとつだけリリース直後と違うことを挙げるとすれば、それはポケモントレーナーの年齢層だろう。2ヶ月間もの間七北田公園に訪れないうちに、ポケモントレーナーの平均年齢が20歳くらい上がっているように感じた。僕は浦島太郎かな?

うん、社会現象の成れの果てを見た。

 

今回の成果

種族 出現数 種族 出現数
ブーバー 6 コイキング 2
ヤドン 4 パラス 2
コラッタ 4 ポッポ 2
コダック 4 ピジョン 1
キャタピー 3 イーブイ 1
コンパン 3    
合計11種32体/2時間

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!