学生が暇で何が悪いんだ!てめーらワークライフバランスって知ってるか!?忙しい自分に酔ってんじゃねーよ!

いやあ、誰のこととは言いませんがね。

こうして眠れない夜にブログをしたためたり、ふと18きっぷやヒッチハイクで旅に出てみたりと、残りわずかのモラトリアム期間を満喫しようとする学生の僕を指して、やれ「暇人だ」「甘えてる」と言う高卒就職組にツッコミを入れたいんですよ。

 

てめーらワークライフバランスって知ってるか!?!?!?

 

QOLって概念を知らんのか!?!?!?

 

柄にもなくフォントサイズを24.858pxにまで巨大化させて申し訳ないんですがね、スマホだと見づらいかと思いますがね、そのくらい声……もとい文字を大にして叫びたいのです。

 

高卒就職組の皆様が仰る通り、今の僕は暇人そのものです。

就活が一段落し、春休みで学校に行く必要もなく、このブログに貼られた広告や、中国輸入ビジネスのお陰で、生かさず殺さず程度の収入は得ているため、他の学生諸君のようにバイトに勤しむ必要性もありません。

つまり、取り急ぎ何かに取り組まなければならない状況ではないため、今の僕には与えられた暇を存分に謳歌する権利があるんですよ。それをあげつらって「暇人だ」「甘えてる」なんてお門違い甚だしいったらありゃしない。

 

だいたいさ、僕を批判したがる高卒就職組の皆さんってさ、18歳になるまでロクに勉強もせずにさんざっぱら遊び回って、たいした技能も身に着けずに高校を卒業し、地元の適当な企業に就職した結果「10連勤つれーわー」だの「休ませてもらえねーわー」なんて文句垂れてるわけでしょ?

 

ねえ、馬鹿なの?

 

ああ、馬鹿だから忙しいんですね。馬鹿だからブラック企業に入る以外の選択肢が無かったんですね。馬鹿だから思考停止してブラック企業に使い潰されるんですね。

 

僕の知り合いの高卒就職組に限らず、生産性向上、労働時間短縮、労働環境の多様化、ワークライフバランスの実現なんかが謳われる現代の日本で、「うちはブラックだわー」「サビ残しなきゃ上に行けない」なんて言ってる大人って、最高に格好悪いです。

適当に就活して、あるいは企業選びに失敗して、運悪くブラック企業に入社してしまったんなら、そりゃ同情くらいはしますよ。でもね、頑張って自分にマッチする企業を探そうとしている僕にまで、ブラック企業の精神性を押し付けないでください。

「24時間働けますか」なんて、いい加減もう昭和の遥か彼方に消し去っちゃってくださいよ。もうすぐ平成も終わりを告げるって時に、なにまだ昭和92年の感覚で生きてるんですか。思考停止で上の世代の悪習を倣うのはやめてくださいよ。

 

暇ってのは無限の可能性を秘めているんです。

暇があればぐうたらして英気を養えます。すると趣味に回るエネルギーを確保できます。趣味に打ち込んでリフレッシュすれば、また明日からの仕事も頑張れるはずです。なんなら趣味が興じてプロになっちゃったりする可能性だってあります。

だからね、暇を馬鹿にしちゃいけませんよ。

 

って偉そうに言っている僕自信が、来年の今頃は劣悪な労働環境でもがき苦しんでいる可能性だってあるわけなので、まあ明日は我が身ということで。

 

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!